満足できる部屋|理想的な生活をするなら高級賃貸を見つけよう

女の人

まずは住む場所を確保

集合住宅模型

賃貸の初期費用を安くしたいなら、夏に借りることをお勧めします。6月~8月ぐらいにかけては、不動産会社はオフシーズンのため、とてもヒマになります。何とか空き室を埋めるために、家賃を安くして募集をかけることもあります。つまり、賃貸マンションの家賃や礼金・敷金などがとてもお得になるのがこの時期なのです。 また、引越し業界も同じくオフシーズンなので、引越し料金も安くなります。春だと引越し費用が高いだけではなく、予約が取れないことさえあります。しかし、夏は引越し費用も安いうえに土日でも予約が取りやすくなります。 夏に賃貸を借りることで、初期コストをだいぶ抑えられるので、その分新しいマンションでの生活費に充てることができます。

賃貸物件は借りるときに初期費用が必要です。初期費用は家賃の6カ月分くらいは用意したほうがいいと言われています。資金に余裕があれば、借りれる賃貸マンションの選択肢が広がり、自分の希望の条件を満たした物件を借りれることもあります。 敷金は家賃のおよそ2ヵ月くらいが相場です。高級マンションだと3ヵ月分のところもあります。敷金とは部屋から退去するときに戻ってくる費用です。なるべく多めに支払っておくと、退去するときに得した気分になります。 礼金は家賃の1ヵ月分?2ヵ月分が相場です。礼金は家主に支払う費用で返ってくることはありませんが、オフシーズンなら値下げ交渉を持ち掛ければタダにしてもらえることもあります。